toggle
2017-09-13

アウトドアリビングの力

こんにちは くどうしんいちです


余市のウッドデッキに

テント設営です


4本のポールで「吊る」「張る」を兼ね

さらに四隅で地面方向へ張ります


交差する2本の

上に開いた弧、と

45度回転して

交差する2本の

下に開いた弧



張ることでできる造形



美しい空間ができました



こちらで手がけたポールも

ちゃんと仕事してくれています



ポールも含めたテント関係は

設計士さんが設計されたので

そのとおりキチンと作れば

まちがいない、てことですけど

よしよし

って感じです



この場所



ここエコビレッジでは

もっともパブリックな空間になりました



それぞれが無意識に望んでいるであろう

パーソナルスペースをかなり満たしてくれます



建屋


というのは

そこに居る目的、というあたり

なんとなく必要ですが


屋外のこんな場所なら

ただ居るだけでも

自然体でいられます



自然体・・・



あたらしい力につながっていくと思います


生きていく力であったり

創造力だったり

いろいろ



エコビレッジの性格上

いろんな関係性の

いろんな距離感の

人びとの出会いや集いがあります

出来上がってから感じましたが

いちばん必要な空間だったのかもしれません



天候や季節で制約はありますが

コンディションのいい日は

ことのほか快適です



まさに

アウトドアリビング



豊かな時間の流れがここにはあります
関連記事
カテゴリー