toggle
2017-09-28

スモールコテージのストーブ



こんにちは くどうしんいちです


昨年 設置した

小型の蓄熱型薪ストーブ

約14㎡という小さい空間を

快適に暖房することを目的に

試作し ひと冬試用されました

ロケットストーブに似た燃焼室に

15メートルの円筒を内蔵し

レンガと玉砂利に蓄熱させます

パンチングメタルの枠内に

レンガを積み

不定形な空間には砂利を充填するというものです

結果は

低温放熱で

暑くなることはなく

長時間放熱ですから

寒くもならず

良好です

気になる高温での燃焼部分は

以外にも傷みが少なく

このまま様子を見ることにします

円筒もまだいけそうです



ただ

長尺の枝も燃やす目的で

燃焼室上にも投入口があり

漏れるんです

煙が

原理実験の時には

うまく燃えましたが

実用での実際は

さまざまな条件が重なります

密閉するにも限りがあり

今後の課題です

そうはいっても



もう実りの季節

のんびり構えてはいられません
関連記事
カテゴリー