toggle
2016-05-22

予期せぬ出来事

ehime













bor033_c



こんにちは くどうしんいちです


今年に入ってお客様から

「煙が室内に漏れ出す」けど何が原因か

といったご相談がありました

ススでも詰まったのかな、と思いましたが

釈然としません

「見ないとわからないな」

分解点検を行うことにしました

伺ったのは4月の下旬

うちのお客様では最も西にお住まいで

ニセコからみたら初夏の気候でした

いざ分解

天板を二人がかりで慎重に持ち上げ、はずします

断熱プレートをはずすと

早くも原因判明

排気の上昇経路上で、フタをするようにプレート状の物体が横たわっています

?なんでこんなものがこんなところに?

周辺を慎重に観察します

どうやら部材に付属するプレートが

いくつかの偶然が重なって脱落し

微妙な位置で止まっていたものが

時間をかけて経路をふさぐように落ち着いたようでした

こちらの組み立て時には立ち会っていなかったこともあり

すべては想像するしかありません

リアルでは何が起きるかわかりません

しんどいところでもあり

興味深いところでもあります

 

「あってはならないこと」という言葉、たまに聞きます

今回の事象にも当てはめて考えたくなります

しかし「あってはならないこと」自体がそもそも存在しないということを

あってはならないこと、と自ら発した時点で証明してしまっています

リアルでは

なんでも起こりうる

あらためて意識したいと思います

 

さて

ついでなので

チェックを兼ねてコア部分をすべて分解清掃

異常がないことを確認して

再び組み立ててこの日は終了

翌日は試験燃焼

順調です

お客様にはシーズン中、ご心配をおかけしました

こんどの冬は快適につかっていただけそうです



ポチっていただけますと幸せです
ありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
カテゴリー