toggle
2016-03-23

小屋の力

shed-min













bor016_b

こんにちは くどうしんいちです

 

「小屋の力」という、分厚い本があります

 

田畑にぽつんと佇む小屋などがいっぱい載っています

 

これらの小屋を見ていると

作った人の意思を感じます

 

寄せ集めの材料で作ったような小屋はなおさらです

 

どんな人が何のために使うんだろう

想像力がふくらみます

 

かつて私の自宅の隣にも小屋がありました

 

十数年前、土地を得てここで家を建てるにあたって

「まず小屋」でした

 

その頃は札幌にいて

休日はニセコに通い

小屋作りに熱中していました

 

思えば

小屋を構想しているとき

 

作っているとき

 

そして建てた後も

 

力をくれました

 

二坪ほどの小屋でしたが

最初は休日を過ごす小屋として

のちに自邸建築の基地として活躍してくれました

 

今は役目を終えて、もうありません

 

ちょうど解体が決った頃

この小屋をほしいという人があらわれました

 

壊すには忍びないと思っていたところでした

 

再び組み立てられるよう

慎重に解体してその方のもとへ運びとどけました

 

そこはドイツでいうところのクラインガルテン

夏のあいだだけ野菜づくりとその生活を楽しむ場所

週の半分以上はここで過ごして

シーズン通して札幌とのあいだを行き来しているそうです

同じ町内にこんな楽しいことをしている人がいるとは

驚きました

すでにここには「小屋」はあったのですが

翌年、うちの小屋も加えてさらにおもしろくなっていました

今では「ニセコの我が家」として使ってくれています

 

移築してなお使い手に力をくれる小屋

ありがたいことです

 

じゃまた

 

 

 

ポチっていただけますと幸せです
ありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
カテゴリー