toggle
2016-12-14

御嶽神社

p_20161130_093745-min














bor022_c

こんにちは くどうしんいちです



外は色彩に欠くこの季節

千葉へ帰省した折

奥多摩の御嶽(みたけ)へ出かけてみました


正確にはここは青梅市ですが

行ったのは11月の最終日


関東も既に人工物のほうが

鮮やかさでは勝っています


画像は御岳山へ向かうケーブルカー

こちらの車両は近年更新されたようで

なかなかカラフルです





千葉からここまでのアプローチ

けっこう長いです


千葉を早朝に一本だけ出る西行きの特急に乗り

立川からは青梅線に

御嶽駅からはバスでケーブルカーの駅に向かいます


急峻な山に囲まれ、道路も敷地も

狭!


北海道から見たら

何か新鮮


さて、ケーブルを降りると

複雑な地形にもかかわらず

何軒もの宿坊が寄り添うように建っており

信仰の強さがうかがえます


神社までは20分ほど


歩いていると

地元の方が挨拶してくださいます


閑散としているからでしょうか

でも

それだけではない感じがしました


大鳥居の手前には店が数件ほど

派手さはありません


大鳥居からは石段


上ると

鮮やかな朱色の社殿が現れました


竜や虎などの動物も美しく表現されています


最近塗替えられたようです


塗装面は平滑で

部分だけ見ていると

木を感じさせません


漆塗り、とあります


いったいどれほどの手間がかかっているのでしょう



振り向けば

寄付一覧の札が


数もさることながら

一千万円超えも



お店は決して多くなく

バスやケーブルを乗り継ぎ

やっとたどり着く感


神社の境内もせまく

キャパシティは大きくはありません


まもっている人々の気持ちで

神社が維持されているのがわかります


話は飛んで

我らがニセコアン神社を思い出しました


ニセコ

観光地ではありますが

一歩集落に入れば

ほかと変わらぬ地方の風景が広がります


特異なことは、私のようによそから来た人が多いこと

他の土地で荒れた神社を目にするたびに

うちらの、いつまで維持できるかな

て思ってしまいます

・・・


話は戻って

石段の途中には

こんなものも
p_20161130_105324-min

















これってベンチなんでしょうか

犬好きならば、思わずうなってしまいます

うちにもこれほしい!






ポチっていただけますと幸せです
ありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
カテゴリー