toggle
2018-06-01

木陰

こんにちは くどうしんいちです



ここは 家を建てる時


多くの木々を残しました



今年もそれらの新緑は


すでに多くの地面を日陰で支配し


一日中 日のあたる場所はありません



5月は 太陽高度が増し


空気が澄んでいると


異常に明るく


日差しもやけに強く感じます




高原にいる感じに似ているでしょうか




そういう日は


木々の葉がフィルターとなり


つよい光を和らげてくれます




日中は湿度も下がり


爽やか




だから北海道はやめられません





これは我が家の西側の表情



日に当たる時間は短く


すぐに木陰で埋没してしまいます



この木陰の動きで



家や土地に無数の表情ができます




この表情に見入ってしまうのは


薪ストーブの炎に


似ているからかもしれません


関連記事
カテゴリー