toggle
2016-07-05

棟上げ

muneage













sou035_c

 

こんにちは

くどうしんいちです




昨年の台風で

ご近所で車庫として使っていた

昭和20年代築の建物が倒壊してしまいました




しばらくして

セルフで建てられる車庫を、ということで

図面作成の依頼がありました




そうこうしているうちに

雪の季節となり

工事は春から




ついでに

躯体工事まではうちですることとなり

合間の材料の加工を経て

ようやく小屋組みまでこぎつけました




棟高4メートルほど

「棟上げ」などというとやや大げさですが

建物の原型が出来上がっていく様は

ちょっと興奮します




やっぱり建築物って面白いと思う瞬間です




棟上げでよく語られるのが

餅まき




もう目にすることはないのでしょうか




私が小さいころに見た

餅まきの、あの興奮や集まった人たちのかがやきを

はっきり思い出すことができます




餅まきは喜びもまく

昭和のおおらかさを少し懐かしく思い起こします




この車庫

骨組みが終わって

私の手は一応離れたのですが

今後の進み具合がどうなるか

はてさて・・・






ポチっていただけますと幸せです
ありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
カテゴリー