toggle
2017-09-02

祭祀場?

こんにちは くどうしんいちです


余市のウッドデッキもいよいよ佳境


なんて大げさですが


今回、私の受け持ちでの唯一の立体工作物


テントポール



デッキにはテントも設営されるのですが


それに先立ちセットしてみました



ポールはそれぞれ


デッキ中心方向に可動式になっていて


すべてを内側に傾けると


なにやら異空間が現れました



お祀りごとが似合いそうな気がしませんか?


あるいは


上から降りてこられるかもしれません


・・・


方向性の違ったこの感じ


まったく想像していませんでした



直立や、水平ではないラインに感じる


場の雰囲気というか


空気感というか



これが


見えざる存在を感じたりする高揚感に


つながっていくのか


工作物っておもしろいですね


と同時に


見る者の意識に作用することを思うと


存在の重さ、という部分にも


気持ちを向けないと、ですね
関連記事
カテゴリー