toggle
2016-11-11

なんば歩きとお馬さん

uma0003-003-min














bor040_c




こんにちは くどうみちこです

 

この国では、たしか江戸時代ごろまでは、

なんば歩きという歩き方だったそうですね

 

手と足が平行して進歩する歩き方で、別名、側体歩

 

自分は意識しないと、なんば歩きはできません

 

 で、この歩き方は、

 

ふだん歩くときに使う脳と違う部分を使っている気がします

 つまり、

 

江戸時代ごろまでのこの国に住んでいた人と現代人は

 思考回路が異なるんだろうなぁと

 

 現代は、より個にフォーカスされるようになりましたが、

 元来、利他的な傾向があって、和が大切にされてきた背景には

 

 なんば歩きが関係してたりして

 

と友人と話していました

 

 

北海道の在来馬のどさんこも

 元来なんば歩きする馬だと知り、

 

 古来のこの国の人と馬の繋がりに思いを馳せると

 どさんこを少し身近に感じるようになりました

 

 

 

 

ポチっていただけますと幸せです
ありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
カテゴリー