toggle
2018-07-11

長い雨

こんにちは くどうしんいちです



ここ北海道でも長雨が続いていますが



西日本をはじめ、大雨で被害にあわれた方々に


心よりお見舞い申し上げます



それにしても



日本はどうなってしまったのでしょうか




思えば



近年、極端な天気変化が多く起こり



これらは予兆であったのではないでしょうか




ゲリラ豪雨が常態化すれば



それを上回るイレギュラーな天候も予測しなければならない



このたびの豪雨はそれを示しています




数年前の、広島の住宅地で多くの住宅が流されたことや



今回、直前に大雨特別警報が出されても



結果的に被害を防ぐことはできませんでした




極論ですが




全ての人が全ての活動を直ちに停止して



身を守ることに全力で対処して



それでもなおどうだったのか




現実には不可能でしょうが



そう思わずにはいられません




さて6月末に関東で梅雨明けして



その前から北海道地方は雨続き




梅雨前線が太平洋高気圧に押し上げられ



北海道あたりに停滞する、いわゆるエゾ梅雨




もう半月以上



雨ベースの天気が続いています




土を相手にする商売、土木や畑作など



この天気ではシゴトになりません




畑にもトラクターが入れないものですから



リモコンのヘリコプターで散薬しています



農家さんにしたら大事な作物を守るため



しかたのないことです




天候で不利な状況が続けば



プラントで生産する農作物、というのも



現実味を帯びて感じられます



変化には対処していかなければなりません



受け入れがたい変化であっても


柔軟に対応できなければ


これからは生き残ってはいけない



今回の大雨の被害はそう言っているようかのようです・・・



 

最近の投稿
関連記事
カテゴリー